【7月定期研修】呼吸器疾患に対するアプローチ ~呼吸理学療法基本手技~

7月の定期研修が開催されました。

 

今月のテーマは、呼吸器疾患に対するアプローチ・呼吸理学療法基本手技編でした。
神戸大学大学院保健学研究科 パブリックヘルス領域教授の石川朗先生にご講義いただきました。

 

5月の定期研修(基本知識編)に次ぐ、第2弾の研修でしたが改めて訪問看護従事者として足りない技術や知識があることを知る機会となりました。

また今回は基本手技編ということで、在宅という限られた環境で何ができて、何をみなければならいのか具体的なお話が多く、明日から早速スタッフと練習したいと思います。

 

何度参加しても、いつも夢中になりあっという間の2時間のご講義をしてくださる石川先生のご講義は、今年度はまた10月に開催されるため楽しみです!

 

参加者の皆様、お疲れ様です。

 

石川先生、貴重なご講演ありがとうございました。