神戸大学医学部教授 石川朗先生にご講演頂きました

いつもお世話になっております。教育研修部 渋谷です。

6月18日​(木)、当社研修室において、
​神戸大学大学院保健学研究科
地域保健学領域教授 医学部教授​の​
石川​ 朗​先生に当社社内研修でご講演頂きました。

テーマは「在宅での呼吸ケア・リハビリテーションの視点」​。​
​日頃​では​なかなかお話​を伺うことのできない​先生の​貴重な​研修と​いうこともあり、​
今回の受講定員は研修室最大人員の72名​で募集を行いました。​
それでも募集開始後わずかで満席​、​キャンセル待ちとなりました。

在宅で特に多い医療・介護関連肺炎(NHCAP)やCOPDの考え方、
在宅で特に重要になるバイタルサインとフィジカルアセスメントについて
大変わかりやすく、また最新の知見やトピックスなども交えてご教授頂きました。

特に印象的だったのは誤嚥性肺炎は多職種での連携が必須で予防できる疾患であること、
多くのCOPDは診断・治療を受けていないが、私たちは関わっているということでした。
バイタルサインやフィジカルアセスメントから得る情報にもっと敏感になって
臨床に取り組まなくてはと実感致しました。

明日から活かせる実践的な臨床のお話だけでなく、
石川先生の親しみやすいお人柄が良く分かる楽しいお話もあり
終始笑いの絶えない研修となりました。

石川先生、貴重なご講演本当にありがとうございました​。​
また研修していただける日を心より楽しみにしております。

募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる