2018.3.22 定期研修_第23回「在宅における栄養療法の基礎知識」

いつもお世話になっております。

第23回目の定期研修は、駒沢女子大学人間健康学部健康栄養学科教授の田中弥生先生による「在宅における栄養療法の基礎知識」についてご講義を頂きました。

 

 

栄養についてセラピストは専門領域ではないため、今回の勉強会は大変有意義なものとなりました。様々な文献や研究のデータから率直に感じたことは、栄養と運動療法の相互関係はとても大切なことでしっかりと評価しなくてはならないと再確認することが出来ました!
また、現在では、タブレット端末のみで医療従事者の介入を最小レベルにしたセルフマネジメントの促しなどが実施されており、今後、利用できる機会があれば検討してみたいと思いました。

 

 

最後に、訪問看護では訪問時、ご利用者様から栄養についてよく質問されることがあります。医学的な根拠を元にしっかり対応または、管理栄養士につなげる対応など今後考えていく必要があると考えさせて頂いた貴重な時間でした。