2018.02.14 「第9回 文科省採択事業 内部障害研修~Advance~」

2018.02.14 「第9回 文科省採択事業 内部障害研修~Advance~」

平素より大変お世話になっております。
今回は、株式会社アールイーコンセプト代表取締役兼理学療法士の山口良太先生に「地域包括ケアシステムにおけるEvidence Based Health Careの実践」というテーマで講義をして頂きました。

 

内容は、
・2025年問題と地域包括ケアシステム
・リハビリテーションフェーズとエビデンス
・地域におけるアウトカムとエビデンス
・自助に関わる理学療法士と立ち位置
・理学療法士が関わる自助と互助の実際
となっていました。

 

 

地域包括ケアシステムに移行する理由は知っている方も多いと思いますが、社会全体の背景から順を追って丁寧に説明してもらえたことでより深く理解する事ができました。日頃の業務は身体機能面に関するリハビリテーションが主であり、リハビリテーションに関わる社会背景や私たちの今後の立ち位置といった、大枠の視点からリハビリテーションの役割を見つめる事が出来て非常に勉強になったと実感しています。

とうとう今回の講義で最終回となりました。長丁場の勉強会で達成感と共に寂しさも覚えています(笑)
今回の人材育成プログラムに参加出来て本当に良かったと思います。
毎回ブログをご覧くださっている方、今回たまたまご覧くださった方、お付き合い頂いてありがとうございました。