2018.2.7「第8回 文科省採択事業 内部障害研修 ~Advance~ 」

2018.2.7「第8回 文科省採択事業 内部障害研修 ~Advance 

 

日暮里サテライト 理学療法士柗丸智也です。


アドバンスコース第8回目になります今回は、
「診療ガイドラインとその活用法①」という題目の研修会となりました。


今回の研修会では、医療従事者として医療情報への適切な姿勢を学ぶということで、論文の実際やインターネットで情報を探す際に、どこに気を付けて情報検索をしていけばいいかなど、現在大量にある情報の中から取捨選択していくことを教えていただき、目から鱗でした。また、診療ガイドラインが作られている成り立ちからどう活用していけばいいのかもわかり、個人的にも今まであまり診療ガイドラインを積極的に活用していなかった為、今後はガイドラインをしっかり活用していくことで、より良い介入ができる様にしていきたいと思いました。

 

 

今回の研修会で、アドバンスコースで今までやってきた統計学の知識が必要で、論文なども批判的に見れることが、とても重要だとわかりました。
また、SDM(共有意思決定)のお話の中で、患者側が思っていることと、セラピストが思っていることに大きなギャップがあることが多いということがわかりました。SDMを行っていく上で、よりコミュニケーションを取り、相手の話を聞いていく姿勢が重要だと再確認しました。日々の臨床で生かしていきたいと思います。