2018.01.09 第1回 東京在宅呼吸ケア・リハビリテーション勉強会

2018.01.09 第1回 東京在宅呼吸ケア・リハビリテーション勉強会

はじめまして!
ガイア 総合企画部 大場です。

年始早々より、『第1回 東京在宅呼吸ケア・リハビリテーション勉強会』に参加させていただきました。
講師は、神戸大学大学院教授 石川 朗先生です。

初回の研修会ということもあり、これからどんなことを学んでいくのか、どんな人たちと学んでいくのかという内容が中心でした。

年間スケジュールについての説明では、有名な方の話から呼吸器疾患の話題に転換するなど、具体例が多く石川先生のお話を聞いていたら、2時間の研修があっという間に感じてしまいました。

呼吸ケアネットワークを構築すべく、ガイアの研修室に集まった方々の自己紹介では、出身地が関東の方は数える程度で様々なエリア出身の方が多く集まっていました。また、看護師やセラピスト以外の有資格者も集まっており、驚くことばかりの自己紹介でした。
色々な現場の話で溢れそうで今から楽しみです。

 

これから一年間宜しくお願い致します☺

 

今回の研修を通して、基礎的なことも普段考えたり活用していないと、やはり人間は忘れてしまう生き物なんだなと涙が出そうでした。
病院勤務経験はありますが、訪問看護は1年目の私にとっての今回の勉強会。

医療現場と在宅…まったく異なる環境で、利用者様に安心と自信もって接するため、月1回・計12回と1年間かけて、在宅呼吸ケアについてじっくり学びたいと思います。