2017.11.18 第一回 看護師定期研修 「在宅看護論について」

2017.11.18 第一回 看護師定期研修 「在宅看護論について

 

こんにちは。
お世話になっております。

リハビリテーション・看護部、看護師の森山です。

 

平成29年度下期の療法士向けの定期研修が10月5日より既にスタートしております。
今回、ガイアでは初の試みとなります看護師向けの定期研修が11月18日(土)よりいよいよ始まりました。

訪問看護にあたり学ぶべき基本的な内容を中心とし、講師陣も名だたる著名な先生方に講義をして頂けることになり、充実した研修プログラムになっています。
期間は来年の3月まで月1回(第二土曜日午前中)となっています。

外部からのご参加者も募集しておりますので、ご興味のある方は是非一緒に学んでいただければと思います。

 

 

11月18日(土)の初回は神戸大学大学院教授の和泉比佐子先生をお招きして「在宅看護論について」ご講義頂きました。

在宅看護の背景や位置づけを学びながら、我々、訪問看護師の求められる役割について改めて考える貴重な機会となりました。

 

講義の後半では人材育成と継続教育についての内容があり、今後の現任教育を考えていく上でも非常に参考となりました。今後の社内教育に活かしていきたいです。

 

来年3月までの研修になりますが、質の向上をめざしご利用者様により良いサービス提供ができる、より良い会社にしていきたいと思います。
これからの研修も大変楽しみです。

 

ガイアリハビリ訪問看護ステーション - 募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる