2017.11.14 平成29年 第11回 東京在宅呼吸ケアリハ勉強会

2017.11.14  第11回 東京在宅呼吸ケアリハ勉強会

 

いつもお世話になっております。北千住事業所のPT大沼です。

講師は引き続き、神戸大学大学院教授の石川朗先生(保健学研究科地域保健学領域健康科学分野)です。

 

今回の研修は、以下の内容となります。

・人工呼吸器についての座学

 ① 人工呼吸器の適応について

 ② 人工呼吸器の種類について

 ③ 疾患別にみた人工呼吸器の使い分け

・人工呼吸器の体験

 ①人工呼吸器

 ②カフマシン

 ③BIPAP

 

前半は石川先生による「人工呼吸器の基礎」に関する講義で、後半はPHILIPS株式会社の方々が人工呼吸器の使用手順や注意点などについて実演を交え、教えて下さいました。

石川先生の講義では、呼吸不全には大きく酸素化障害、換気障害があり、換気障害の程度で人工呼吸器の種類が変わる事を学びました。

また、呼気終末陽圧(PEEP)について、風船を膨らませた時に例えてくださり、イメージが湧きやすかったです。

その後の、人工呼吸器の体験で実際にPEEPを体験することで、より理解が深まりました。

人工呼吸器を体験する機会はなかなかないと思うので、非常に有意義な研修でした。

 

次回は最後の研修となりますので、今まで学んだことを復習し臨みたいと思います。

 

ガイアリハビリ訪問看護ステーション - 募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる