2017.10.26  第4回 定期研修_認知症に対する在宅リハビリテーション介入のポイント

2017.10.26  第4回 定期研修_認知症に対する在宅リハビリテーション介入のポイント

 

こんにちは、銀座事業所の長谷川です。

 

今回の受講では、認知症とは何か、どのように接していくか、ご家族に対するケア、事例を踏まえたリハビリの進め方等の内容で、大変勉強になりました。

 

中でも、ご家族に対するケアでは、ご家族に評価して頂くということも教えて頂きました。恥ずかしながら、今までの自分のリハビリは利用者にしか目がいっておらず、ご家族のケアというものは、傾聴しストレスを軽減させることしか考えていませんでした。利用者の症状をご家族に説明しても中々理解してもらえず、本当の意味でのケアにはなっていなかったのだと思いました。

 

ご家族に認知症についての評価をして頂くことで、ご家族の理解度や受け入れ方が変わると教えて頂き、早速次回の訪問から実践してみようと思っています。