2017.10.18 第10回 文科省採択事業 内部障害研修

平素よりお世話になっております。
日暮里サテライトの田中です。

今回は
「地域包括ケアシステムの概要と課題」西山順子 先生
「慢性腎臓病とフレイル(虚弱)」吉川美喜子 先生
の講義を前後半に分けて勉強させて頂きました。

 

地域包括ケアシステムの講義に関しては、介護保険を取り巻く状況を国の動向から読み取り、地域ケアシステムの構築から在宅医療・介護連携の重要性を知ることができました。初めて地域包括ケアシステムという言葉を聞く方もいるかと思います。

高齢者が住み慣れた地域で生活を継続できるようにするため、介護、医療、予防、住まい、生活支援が一体的に提供されるべきという考え方です。
今後、在宅医療に携わる場合は必須となる内容でしたので、とても勉強になりました。

慢性腎臓病とフレイルに関しては、
腎臓の働き、慢性腎臓病とは?、末期腎不全とは?、フレイルの4項目の講義を受けました。
フレイルはこの分野では最近のトレンドですのでよく耳にするかと思います。慢性腎臓病は国民病と言われるところまで来ており、Drからの立場からの今回の講義はとても勉強になりました。

最近は寒く雨ばかりで参ってしまいますが、こういった形で知識を深めていくと明日への業務の活力になりますね。皆さんも体調には気を付けていきましょう。

 

ガイアリハビリ訪問看護ステーション - 募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる