2017.10.12 第2回 定期研修_運動発達と理学療法

2017.10.12 「第2回 定期研修_運動発達と理学療法」

 

こんにちは。城西エリアの作業療法士の田中です。

 

定期研修2回目のテーマは、北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科 理学療法学専攻 横山美佐子先生による「運動発達と理学療法」という内容を受講させていただきました。

 

今回の講義では、小児理学療法の概念や小児期の解剖生理学的特徴と成長・発達を考えながら関わっていくという事を学びました。

運動発達とは何なのか。

どうして寝返りや腹臥位が必要なのか。等色々な視点からお話し頂きました。

在宅では高齢者の方と関わる事が多いですが、運動発達や考え方は小児期だけではなく、高齢者の方にも通ずる内容ばかりでした。

 

これまでの自分が持っていた考え方や捉え方が変わる良い機会になり、今後のご利用者様との関わりに活かしていきたいと思います。

ガイアリハビリ訪問看護ステーション - 募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる