2017.8.8 平成29年  第8回 東京在宅呼吸ケアリハビリテーション勉強会

2017.8.8 「平成29年 第8回 東京在宅呼吸ケアリハビリテーション勉強会」

 

いつもお世話になっております。 

8月8日、第8回「ガイア在宅呼吸ケアリハ研修会」が行われました。

講師は引き続き、神戸大学大学院(保健学研究科地域保健学領域健康科学分野)教授の石川朗先生です。

 

 今回の研修は、以下の内容となります。

『スクイージング』

1. 方法・注意点

2. 実技(各肺葉、び漫性痰貯留)

 

今回は8回目の勉強会で、スクイージングの実技中心でした。

 

まず、石川先生の実技を観察し、その後、自分達で実際に行ってみます。

 

被験者からフィードバックをもらいながら改良を重ねていきます。
上手にできない時は、再度石川先生に質問に行きます。
被験者として石川先生の“技”を受ける事もできます。

 

上葉・中葉・下葉・後肺底区の各肺葉ごとに教えて頂き、
最後に臨床で目にすることが多い、び漫性痰貯留のスクイージングを学びました。

 

触り方、力の入れ方などなど注意しなければならないことが多く、
いろいろな事を感じたり、考えたりしながら行い、あっという間の2時間となりました。

 

実技の上達のためには、ご利用者様に対して、
なるべく多く行ってみることが大事と石川先生がおっしゃられていました。

次回の研修も、実技が続きますので、1か月後に向けて、早速挑戦していきたいと思います。 

 

また、今月は、研修終了後に懇親会がありました。
早くも2/3の内容が終了しましたが、これまであまりお話しする機会のなかった方達ともお話しすることができました。残り4回、仲間たちと一緒にしっかり勉強していきたいと、改めて楽しみな気持ちになりました。

 

ガイアリハビリ訪問看護ステーション - 募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる