2017.6.13 「平成29年 第6回東京在宅呼吸ケアリハビリテーション勉強会」

6月13日に第6回東京在宅呼吸ケアリハビリテーション勉強会が行われました。

講師は、引き続き、神戸大学大学院教授の石川朗先生です。

 

今回の研修は、白色のTシャツにポスターカラーで胸郭や肺を書く実技研修でした。

鎖骨、胸骨の触診から始まり、肋骨の触診から肺の位置を書いていきました。

今後の実技ではフィジカルアセスメントもあり、聴診の際にはきちんと肺のどの部分の音を聞いているのかをイメージしなければなりません。

そのためにも今回の研修では正確な触診で肋骨位置を把握し、その下の肺のイメージをつけることができました。

1回の研修だけでは身につけることが難しいので、しっかりと復習して来月のフィジカルアセスメントの研修に臨みたいと思います。

募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる
東京エリアの募集要項をみる
埼玉エリアの募集要項をみる
東京・神奈川・埼玉エリアの募集要項をみる
東京・神奈川・埼玉エリアの募集要項をみる