H29.5.9「平成29年 第5回在宅呼吸ケアリハ研修会」

5月9日に「第5回在宅呼吸ケアリハ研修会」が行われました。

 

講師は引き続き、神戸大学大学院教授の石川朗先生です。

 

今回の研修は、来月から行われる実技研修の前の基礎知識についてでした。今後の実技研修ではフィジカルアセスメントや呼吸介助、スクウィージングなどの手技の研修となるため、これらの手技がなぜ必要なのか、どのような場面で必要なのかなどを学ぶことができ、来月からの研修がより楽しみになりました。

 

誤嚥性肺炎といえば、言語聴覚士に任せればよいと考えがちですが、誤嚥性肺炎になる原因は何かを改めて考え、その原因に対してそれぞれの職種ができることを行っていく必要があることを教えて頂きました。

 

また栄養の重要性についてのお話もあり、呼吸評価だけではなく栄養評価もしっかりと行っていく必要性を再認識しました

 

 

いよいよ来月からは実技研修となります。
Tシャツ、ポスカ3種類(中字)が持ち物となります。
どんな研修になるのか、今から楽しみです。

 

ガイアリハビリ訪問看護ステーション - 募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる