2017.4.11 「平成29年 第4回在宅呼吸ケアリハ研修会」

いつもお世話になっております。新宿サテライトのPT森安です。

 

411日、第4回「ガイア在宅呼吸ケアリハ研修会」が行われました。

講師は引き続き、神戸大学大学院教授の石川朗先生(保健学研究科地域保健学領域健康科学分野)です。

 

今回の研修は、以下の内容となります。

『呼吸不全の基礎Ⅲ』

1.呼吸に関する生理の基礎:動脈血液ガスの応用

AaDO₂の拡大要因について(拡散障害)

・動脈血液ガス分析から得られる情報

・酸素解離曲線

 

今回で4回目の勉強会は、前回までの基礎を踏まえ、臨床の実際とすり合わせながらの講義となりました。拡散障害の代表例である間質性肺炎に関しては、石川先生の臨床事例なども挙げて下さり、わかりやすい内容でした。

苦手意識のある動脈血液ガスの分野ですが、病態や数値の意味を一つひとつ覚えていくことで少しずつ理解を深めていくことができています。また、臨床ではSpO₂のモニタリングの重要性を改めて確認しました。安静時だけでなく生活動作時の数値をとらえることで、自覚症状のないご利用者様にも動作時変化を知ってもらうことができ、心負荷軽減につながると思いました。

 

来月からは、いよいよ実技に向けての内容となるので、とても楽しみです。今までの復習をしっかり行い、講義に臨みたいと思います。

募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる
東京エリアの募集要項をみる
埼玉エリアの募集要項をみる
東京・神奈川・埼玉エリアの募集要項をみる
東京・神奈川・埼玉エリアの募集要項をみる