2017.2.14 「平成29年 第2回在宅呼吸ケアリハ研修会」

いつもお世話になっております。北千住事業所のOT神保です。

214日に第2回目の「ガイア在宅呼吸ケア研修会」がありました。講師は神戸大学大学院保健学研究科地域保健学領域健康科学分野の教授でいらっしゃる石川朗先生です。

 

今回の研修は、以下の内容でした。

『第2回:呼吸不全の基礎Ⅰ』

1.呼吸不全とは

PaO2/PaCO2の意味

.呼吸に関する解剖の基礎

・胸郭/呼吸筋/肺葉分布

 

初めは、参加者同士の名刺交換から始まりました。名刺交換を通して「地域にネットワークが広がることで在宅サービスの質を向上させていく」ということが目的です。私自身は以前は病院勤務でしたので名刺交換に不慣れでしたが、訪問に出てから名刺交換の機会が増えましたので、談笑しながら参加者の皆様と名刺交換することができました。

 

 

講義内容はとても興味深いものでした。PaO2は60Torrが基準となっているのか、また60Torr以下はどのような呼吸状態なのか?また、病院や在宅にて酸素療法を行っている方が鼻やマスクから酸素を流していますが、これがどのくらい呼吸に影響を及ぼしているのか?など、丁寧に説明してくださいました。現場で使える有用な知識として理解が深まりました。石川先生は具体的にイメージをさせるような講義をして下さるのでとても興味深く楽しく聞かせて頂きました。これからの講義や実技が楽しみです。

ガイアリハビリ訪問看護ステーション - 募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる