2016.11.4 内部障害実践学

いつもお世話になっております。
新宿サテライトの倉科巧です。

本日は内部障害実践学
前半の在宅療法の座学講師はガイアでいつもお世話になっている石川朗先生です。
後半の在宅酸素や人工呼吸の機器につきましてはPHILIPS社様をお招きしての開催となりました。

在宅酸素療法では前回までの復習と基礎を中心に講義して頂きました。

後半の機器では、PHILIPS社様の最新の在宅酸素や人工呼吸の機器の説明を受け、体験をさせて頂きました。

20161104-5

人工呼吸器ではトータルフェイスマスクから最新のピロータイプのネーザルマスクを体験しました。
数年前に人工呼吸器を体験したことがあるのですが、当時に比べ、機器のサイズのコンパクトさや加温・加湿や呼吸のアシストの性能など格段に進歩しており驚きました。

20161104

20161104-2

20161104-4

最後に非侵襲的に痰の喀出を促すCaught Assistを体験しました。
まだ単独での保険診療は取れないそうですが、臨床での実証や治療効果が追求されており、今後在宅で使用される方は増えてくると感じました。

20161104-3

20161104-6

12月の病院見学で実際に使用している場面を見るのが楽しみです。

募集要項

神奈川エリアの募集要項をみる
東京エリアの募集要項をみる
埼玉エリアの募集要項をみる
東京・神奈川・埼玉エリアの募集要項をみる
東京・神奈川・埼玉エリアの募集要項をみる